前世占い 雅照裕斎|埼玉・さいたま・大宮 > 雅照の邂逅録 > 京都鞍馬寺

京都鞍馬寺

鞍馬寺と聞いて、

直ぐに思い出すのは、
源義経公だろうか?

 

確かに平家に圧されて、

鞍馬寺に預けられた
源九郎義経

 

彼は数々の伝説を持つ悲劇の英雄です。

 

鞍馬山の天狗に

武道の手ほどきをうけ、

源氏の復活で源平合戦の舞台に登場します。

 

義経公と、前世の私は

深い繋がりの因縁がありますので、

時期が来ましたならお話します。

 

さて、鞍馬寺は現代に影響を与えている
「霊気療法」の発祥地であります。

 

臼井甕男先生が、

命懸けで天の神様、

宇宙の神仏に祈りを捧げ、
満願の日に、

天光と神光が頭頂に貫き、
授かったと伝えられています。

 

私は透しして、

臼井先生が命懸けで授かった光景を

眼にしました。

 

尊い法を授かったと思いました。

 

又、私も直伝霊気と、

天光霊気を併せて伝授して頂き、
心より感謝しています。

 

この霊気療法は世界に渡り、
国際化して
レイキはイギリスでは保健適用療法にもなっています。

 

私は直伝霊気に天光霊気を併せて、

更に神仏より授かった
「神光レイキ」として発展させたく、
鞍馬寺に数回参詣に行きました。

 

神聖なる山、神光が鞍馬寺

改めて手を合わせて感謝致します。

合掌礼拝

神人雅照


PAGETOP