前世占い 雅照裕斎|埼玉・さいたま・大宮 > 雅照の邂逅録 > 岩槻久伊豆神社

岩槻久伊豆神社

今年の初詣参拝は、

9日に行ってきました。

 

まず、檀家総代を務める慈恩寺に行き、

その後に、久伊豆神社に行きました。

 

そして、武州第六天神社に行き、

玄奘三蔵法師のお骨がある十三重の塔を参拝して来ました。

 

特に生ける金龍がおられる久伊豆神社は、

私には特別な神社です。

 

新年早々に御霊示を頂き、

有り難い1日になりました。

 

又、私の恩師で仲人の墓があるのも関係しています。

 

久しぶりにご挨拶に行ってみると、

どこだったのか場所がわからずに立ち竦むと、

 

「ひろちゃん、こっちだよ。」
と呼ぶ声に導かれてたどり着いたなら、

 

懐かしい顔が浮かんで、

少々うるうるしてしまいました。

 

仲人は神葬祭で久伊豆神社の宮司が執り行った関係と、

やはり猿田彦神との繋がりから
縁が結ばれていると思いました。

 

清清しい朝の初詣でした。

 

第六天神社は以前ブログでお話した白龍が降りてくる神社です。

 

慈恩寺は天照大神、大日如来が光臨される寺院です。

 

私は堂内に入り護法楽をあげました。

心地良い1日でした。

雅照


PAGETOP