前世占い 雅照裕斎|埼玉・さいたま・大宮 > 雅照の邂逅録 > 神人の矛盾

神人の矛盾

人間は、生きて行くなかで

ルールや掟を作ります。

 

共同生活を快適にする為です!

 

しかし、神仏からみると、

浅はかな掟やルールとなっているものもあります。

 

ましてや公人や貴人達でさえ、

平気で約束を破り、嘘までついて生きています。

 

神人と呼ばれる存在は、

神と人間が混じっおり、ゆくゆくは、
菩薩や如来になります。

 

所詮、人間界の常識にあてはまらない事もあります。

 

人間界と天界の橋渡し的な存在なのです。

 

人間のものさしで計れないものです。

 

特に、特定の人間のカルマを、

変えなければならない場合は、

人間界の矛盾として、
捉えられてしまい辛い心境になります。

 

神人になると、

現在過去未来の一部が判ることから、、

解決法や、浄化法、解脱法を知ることになります。

 

その為には人間界の矛盾を背負って人を救うことになるからです。

 

この境地は辛いものです。

 

私も以前レイキマスターの先生に言われたのを思い出します。

「貴方は孤高の人だから、

他人から判って貰えない孤独かな、

貴方を判る人がいたなら大切に付き合いなさいね。私と同じだよ。」

 

時折、辛い事があるとあの言葉を思い出します。

神人と矛盾だろうか?

合掌


PAGETOP