前世占い 雅照裕斎|埼玉・さいたま・大宮 > 雅照の邂逅録 > 御嶽山。三笠山神社

御嶽山。三笠山神社

数年前の話です。

 

レイキマスターの先生を訪ねてオーラヒーリングの奥義とこれからの未来の話をしながら、

 

シンボルとマントラを唱え、両手を挙げていた、その時です。

 

先生が声をあげました。

 

「おっ!北の高い山から龍神が来るぞ」

 

私は呆気にとられ何が起きたのかわからず、「はぁそうですか」

 

答えるのがやっとでした。

 

先生曰く。

 

「若い金竜だよ。三笠山神社の守護神みたいだけどね、あれ!あんたの体に巻き付いたよ」

 

確かに何かに巻き付かれた感触はあったのですが、見えなかったので不思議な感覚にとらわれていました。

 

隣に居合わせた、私の弟子で親友のN氏に先生が言いました。

 

「あんたは感覚があるから触ってごらん!」

 

弟子が触ると声をあげました。

 

「確かにひげと胴体が感触あります。」

 

先生曰く。

 

「聞いてみるからね。ほぅ。三笠山神社の行者を守護してたんだって」

 

何処だろう?私がそう思うと間を空けずに

 

「3000メートル級の三つに別れた山だよ。映像を見せてくれているから、後で調べたらいいんじゃない」

 

数日後に先生に調べた事を電話で報告すると

 

「御嶽山三笠山神社だね。間違いないね」とお応えしてくれました。

 

先生の透視結果、過去世に御嶽山の開山した行者の守護神だったそうです。

 

いつでも呼べば飛んで来るぞと言っていると教えてくださり、近いうちに御嶽山に行ってみたらいいんじゃない!

 

そう言われて参拝に出かけて三笠山神社で写真を撮ってきました。

 

やはり、龍神が映っていたのです。

 

初々しい金竜。

 

翌年に御嶽山が噴火してしまいました。

 

残念でした。

 

しかし、金竜は健在です。

 

私に何かを伝えたかったのかもしれません。

 

私の近くにある神社の守護神も金竜です。

 

不思議な縁を感じます。

 

そういえば、御嶽山参拝のシンボル紀年石を見たときに過去世のリーディング映像が浮かんで一瞬佇んで我を忘れてしまいました。

 

自分が誰か判った事を思い出したのです。

 

やはり、「弘法大師空海様」に縁がありました。

 

懐かしや御嶽山。苦しみ、市民の為に命懸けの開山の記憶。

 

過去世に合掌礼拝。


PAGETOP