前世占い 雅照裕斎|埼玉・さいたま・大宮 > 雅照の邂逅録 > 聖者アガスティア

聖者アガスティア

紀元前三千年前に実在した、

 

伝説の聖者アガスティアは、類い稀な神通力で遠い未来に訪ねて来る人物の、

 

過去と未来を記した文書を残しました。

 

「アガスティアの葉」と呼ばれていて、不思議な程に適中する預言書です。

 

親指と自分の名前から書かれた内容を探し出す方法で、

 

中には見つからない人もいます。

 

私は関西のスピルチュアルカウンセラーの先生の紹介で 、

 

大阪で見ることが出来ました。

 

南インドの高僧の「スーリヤ」先生に開いて貰いました。

 

幸い15分ほどで見つかり、

 

「速い方です。」と言われ、何か不思議な縁を感じた様です。

 

先生はタミール語で話される為に、

 

更に日本語が判るインド人の通訳がついて解説して頂きました。

 

最初はありきたりな人生の内容で、その後に未来の事が書かれていましたが、

 

次の章を見るために課行が課せられ、その後に再度開く事になったのです。

 

其れから暫くして次の章が開く事になりました。

 

内容は私が予想したより遥かに良い内容でした。

 

私の今生の指針になるもので残りの人生を頑張れる内容でした。

 

次回は内容について語りたいと思います。

 

合掌礼拝。


PAGETOP