前世占い 雅照裕斎|埼玉・さいたま・大宮 > 雅照の邂逅録 > 黒瀧山不動寺3

黒瀧山不動寺3

猛暑もあと少しで終わり、秋になると山一面に紅く色づき、

 

どこか深山幽谷を想わせる雰囲気になります。

 

「不動寺」は檀家を持たない寺ですので、遣り繰りも大変そうです。

 

時折、武道の合宿に来る団体客や、

 

「精進料理」を予約するお客を 相手に案内している静かな寺です。

 

そう言えば永岡和尚の永岡が→長岡でした。

 

この場をお借りして訂正させて頂きます。

 

「長岡良圓」和尚は不動寺に溶け込んで靈がまるで仙人の様です。

 

テレビに出た顔と実際の顔と当に一緒です。

 

雑誌のイラストも担当された方ですので、味わいのある絵の実物に触れて見て下さい。

合掌礼拝。


PAGETOP