前世占い 雅照裕斎|埼玉・さいたま・大宮 > 雅照の邂逅録 > 地震と要石

地震と要石

鹿島神宮には、要石と呼ばれる伝説の石があります。

 

この石が動いたり、鳴り出したなら天変地異が起きるというものです。

 

かれこれ十年位前、この要石を見学していた時に、震度3は有るであろう地震がおきました。

 

私と友達兼弟子の一人と顔を見合せましたが、その後直ぐにおさまりました。

 

近くに中年の紳士の方に尋ねると「確かにゆれたよ。」

 

とおっしゃっていましたが、

 

近くの土産物の店の女将に聞いたところ、「そんな地震などないよ」と言われたのを覚えています。

 

その後、鹿島神宮の職員や団子やの店員に聞いても、

 

地震は無かったと言われました。

 

その後、気象庁の地震観測データにアクセスしましたが、

 

地震があった記録は無かったのです。

 

不思議に思い、知りあいの神主である大きな神社の宮司にたずねましたところ、

 

「もしかして、何かを伝える為の地震かもしれないと・・・」

 

その後、一年数ヵ月後に東日本大震災がおきました。

 

大変に残念でした。。

 

私にはそれが地震の兆候を知らせるものだった事が分かりませんでした。

 

気付けなかった事。

 

心から落ち込んだのを思い出します。

 

今回もあったのだろうか?

 

不思議、要石。

 

合掌礼拝。


PAGETOP