前世占い 雅照裕斎|埼玉・さいたま・大宮 > 雅照の邂逅録 > 永谷天満宮

永谷天満宮

神奈川県横浜市にある、

 

「日本三躰永谷天満宮」でのお話です。

 

当時の私は神職の資格取得の為に、

 

永谷天満宮に修業に出かけておりました。

 

永谷天満宮の御神体は、菅原道真公が九州に左遷された際に、

 

自分の姿を鏡に映して自らを刻んだ像が、

 

神社の御神体になってます。

 

ご縁があって短い期間、奉職していたのですが、

 

関係者一同で祝詞をあげていた時に、それは起きました。

 

本殿屋根に「ドーン」という音がし、

 

同時に威厳のある声が聞こえてきたのです!

 

「我は権現なり」

 

そして、いくつかの御言葉を聞いたのです。

 

私は道真公が権現とは初耳でした。

 

神職の仲間が古い文献を調査した結果、権現という記述が見つかったのです。

 

それまで、一日僅かの参拝者だった神社に数えきれない人で埋め尽くされる日が数年続きましたが、

 

今は昔の様に閑散としているとの事です。

 

ある日、天神さまの縁日にメッセージが届きました。

 

「汝、何故に来ぬのか、我は待てり!」

 

私は直ぐに「すみません、行けません。」

 

そう返しました。

 

応えは「うむ・・・」

 

それだけでした。

 

近い時期に出かけてみようかと考えている毎日です。

 

天神様に合掌礼拝。

 


PAGETOP