前世占い 雅照裕斎|埼玉・さいたま・大宮 > 雅照の邂逅録 > 京都慕情。その2

京都慕情。その2

京都へは、何回行っても新しい魅力を発見します。

 

上賀茂神社、大原三千院、南禅寺、そして、東寺。

 

一昨年、二泊三日で京都を訪ねました。

 

その最終日に東寺を 訪れた時の話です。

 

東寺の中心的人物、弘法大師空海様を祀っている「御影堂」こと大師堂は、

 

改修工事の為に別の場所に、お大師様の像が有りました。

 

普通では間近に見ることが出来ない像の前で、

 

御法楽をあげていますと、

 

緩やかなバイブレーションが、頭頂から眉間にかけて届きました。

 

一瞬にして、懐かしさと嬉しさがこみ上げ、涙が流れてしまったのです。

 

その時届いた内容は、

 

「そなた、懐かしいのう、何れ遠い未來に再会しようぞな!」

 

私は、驚いて言葉を返しました。

 

「貴方様は数年前に高野山奥の院より上昇、昇天されたのではないですか?」

 

「そうであるが、意志は下ろせる。そなたが来るのがわかったからのう。」

 

私は絶句しました…!

 

お大師様は、今から1200年前に此の世から去らずに、

 

高野山奥の院で待機していたとの事です。

 

やっと数年前に、後継者がこの現世に現れたので、意識的靈を昇天されたそうです。

 

私はそう聞いていたもので驚いたのと感激で胸一杯でした!

 

意味深い旅に感謝。

 

合掌礼拝。


PAGETOP