前世占い 雅照裕斎|埼玉・さいたま・大宮 > 雅照の邂逅録 > 瞑想センター

瞑想センター

渋谷駅から歩いて直ぐの、瞑想センターに通ったときの話です。

 

センターの開設者は有名な大僧正でした。

 

先ずは、性格や運命的な因縁を見ていただき、

 

2つある部屋を選んで瞑想します。

 

私は「陰の部屋」を指示されました。

 

そして、座布団とチャクラペンダントを頂きました。

 

瞑想し、ペンダントを額に当てた瞬間、

 

額に血管があるのかと思う程、

 

ドクンドクンと脈がうつように震動しました。

 

さらに、額に電気を通され突っ張った感じが続きました。

 

その後、額がいろんな物に反応する様になったのです!

 

良いバイブレーションを発する物や、

 

悪いバイブレーションを発する物を区別できるようになりました。

 

石や古物の良し悪しがわかる様になったり、

 

食べ物の良し悪しがわかる様にもなりました。

 

例えば、豚肉が、どういう状態で肉になったのか、

 

病気や皮膚炎を起こしていたものだとか、

 

レストランに行けば、

 

シェフがどういう気持ちで作っているのか迄判る様になり、

 

当時、軽いノイローゼになったのを思いだします。


PAGETOP