前世占い 雅照裕斎|埼玉・さいたま・大宮 > 雅照の邂逅録 > 出逢い、其の5

出逢い、其の5

暫くして、気功士のM氏から会いましょうとの連絡があり、

 

一緒に食事する事になりました。

 

その時に話の中で紹介された、

 

あるスピリチュアルの先生を訪ねる事にしました。

 

私は、いつ行くのかも告げずに、

 

出かけてしまいました。

 

途中やはり帰ろうかと、

 

迷ったあげくに、

 

意を決して扉を叩いて訪ねました。

 

驚いたことに、女性が「待ってました!」と云わんばかりに立っておりました。

 

その女性は、「先生が、『もうすぐ駅に着いてこちらに来るからお待ちしなさい。』と言われましたので、

 

お待ち致しておりました。どうぞ中にお入り下さい。」とおっしゃいました。

 

予約もせずに急に訪ねたのに、なぜ私が来るとわかったのか、

 

とてもビックリいたしました。

 

本や映画で此れに似たシーンを見た事はありましたが、

 

まさか自分が体験するとは信じられませんでした。

 

その先生に、『チャクラを開けて開発する方法』を、

 

伝授していただき、

 

その後、飛躍的に進歩したのを昨日のように思いだします。

 

「一緒に仕事を手伝って欲しい」とも言われ、

 

不思議なお話をしました。

 

その時のお話は、時期が来たならお話したいと思います。


PAGETOP